一般歯科・小児歯科で生涯虫歯ゼロを目指しましょう

一般歯科・小児歯科

虫歯って一体ナニ!?

虫歯とは

虫歯とは、お口の中にいるミュータンス菌が出す酸が原因で起こる歯の病気のことです。一度進行すると自然治癒することはなく、どんどん歯を浸食していき最終的には歯を失ってしまいます。

虫歯の進行段階

虫歯の進行段階

自覚症状がない

エナメル質が溶けはじめた段階では、まったく自覚症状はありません。この段階のうちに早期に治療を受けるのが理想的です。

虫歯の進行段階

甘い物がしみる

浸透圧の関係で、初期の虫歯はまず甘い物がしみるようになります。

虫歯の進行段階

冷たい物がしみる

エナメル質の内部にある象牙質に虫歯が達している状態です。

虫歯の進行段階

熱い物がしみる

神経まで虫歯が達している状態です。かなり虫歯が進行しています。

何もしていない状態でも痛い

神経まで虫歯が達しています。治療の際に麻酔が効きにくくなります。

虫歯の進行段階

痛みが治まった

歯根まで虫歯が進行し、神経が死んでしまった状態です。放置していると危険です。

歯の健康を守るには、虫歯をつくらない、または治療して今ある虫歯の進行を止める口腔内の環境にすることが大切です。できてしまったらすぐに治療するようにしましょう。>>予防歯科へ

お子様の歯を守りましょう

小児歯科とは

小児歯科とは

小児歯科とは、お子様を対象とした診療科目です。乳歯はいずれ抜け、そこから永久歯が生えてきます。だからといって「乳歯に虫歯ができてもそのままにしていい」というわけではありません。乳歯の虫歯は進行が早いという特徴があります。また、幼児期の歯へのケアは、お子様の将来の歯に大きく影響するのです。お子様の正しい成長を促すために、幼児期から適切な処置を施しましょう。

親御さんに気を付けて欲しいこと

親御さんに気を付けて欲しいこと

  • 歯を治療することは怖いことじゃない、元気になるために大事なことだとお話してあげましょう。
  • お子様の前で歯科治療の際に味わった不快な体験などは話さないようにしましょう。
  • 治療後は必ず「偉かったね!よくがんばったね!」と褒めてあげましょう。
  • お子様はもちろん、ご家族も歯科治療に関する正しい認識を持ちましょう。
  • お子様には麻酔のことを「注射」といわないようにしましょう。

24時間診療予約 CLICK

さくら歯科クリニックが掲載されました

神奈川県横浜市|さくら歯科クリニック

アクセス

横浜市中区羽衣町3-63-7 アンジェ関内ビル2F

※お車でお越しの方は、提携パーキングの 90分無料チケットをご利用頂けます

詳しくはこちら