歯の健康を維持するには予防歯科が大切です

予防歯科

なぜ、予防をしないといけないの?

予防歯科の重要性

予防歯科の重要性

予防歯科とは、虫歯や歯周病を予防し、歯を健康に保つ診療科目のことです。

日本人の虫歯保有数は歯科先進国と比較した場合、約4倍にも上ります。また、現在の日本では、30歳以上の約8割の方が歯周病罹患者といわれています。日本人が持つ歯科医院のイメージは「歯が痛くなったら行く場所」というものが一般的ですが、欧米などの歯科先進国では「虫歯や歯周病にならないために行く場所」という認識を持っています。この認識の差が、虫歯や歯周病の保有数の違いとして顕著に表れているといえるでしょう。

当院ではこのような現状を変えていくために、予防歯科に力を入れています。定期健診やフッ素塗布に加え、PMTCなどを行なっています。生涯虫歯・歯周病ゼロの健康な口腔内をめざして予防歯科を受けましょう。

予防歯科のメリットって?

予防歯科のメリットって?

当院の予防歯科治療

フッ素

「フッ素」とは、いわば「歯の栄養剤」です。そのフッ素を歯に塗ることで、歯の表面のエナメル質を強化し、酸によって歯が溶けるのを防ぎます。また、フッ素は酸で柔らかくなり始めたエナメル質を再び硬くする(再石灰化) 作用も持っています。

PMTC

PMTC

PMTCとは、歯科衛生士が専門的な機器を使って行なうクリーニングのことです。毎日隅々まで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届かず汚れが溜まりやすい所をしっかりとクリーニングすることができ、痛みもなく早く終わります。また、虫歯や歯周病の予防・改善だけでなく、歯質の強化や歯の着色の除去、歯の光沢を保つなど、さまざまな効果が得られます。

定期健診

虫歯・歯周病を防ぐ最大の秘訣は早期発見・早期治療です。症状が現れる前に、また健康な歯を維持するためにも歯科医院にて定期健診を受けるようにしましょう。「今、自分の歯は健康なはず」と思っている方でも過信せず、ぜひ当院へ来ていただきたいと思います。

24時間診療予約 CLICK

さくら歯科クリニックが掲載されました

神奈川県横浜市|さくら歯科クリニック

アクセス

横浜市中区羽衣町3-63-7 アンジェ関内ビル2F

※お車でお越しの方は、提携パーキングの 90分無料チケットをご利用頂けます

詳しくはこちら